振動規制法

法規名称  

振動規制法

法規が定める内容  

振動規制地域で特定建設作業を施工する場合は、工事開始前(7 日)に届け出が必要となります。

振動規制法の概要(昭和51年法律第64号)
(1)工場・事業場振動の規制
振動規制法では、機械プレスや圧縮機など、著しい振動を発生する施設であって政令で定める施設を設置する工場・事業場が規制の対象となる。
具体的には、都道府県知事(市の区域内の地域については、市長。以下「都道府県知事等」という。)が振動について規制する地域を指定するとともに、環境大臣が定める基準の範囲内において時間及び区域の区分ごとの規制基準を定め、市町村長が規制対象となる特定施設等に関し、必要に応じて改善勧告等を行う。

(2)建設作業振動の規制
振動規制法では、くい打機など、建設工事として行われる作業のうち、著しい振動を発生する作業であって政令で定める作業を規制対象としている。
具体的には、工場振動と同様に都道府県知事等が規制地域を指定するとともに、総理府令で振動の大きさ、作業時間帯、日数、曜日等の基準を定めており、市町村長は規制対象となる特定建設作業に関し、必要に応じて改善勧告等を行う。

法規URL (1)

振動規制法 外部リンク

(2)

施行令 外部リンク

(3)

施行規則 外部リンク

(4)
窓 口 (1)

環境担当課

(2)

長野県環境部水大気環境課 Tel:026-235-7177 Faxl:026-235-7366 メール:mizutaiki@pref.nagano.lg.jp

関連URL (1)

長野県 外部リンク

(2)
関連資格・免許
(国家資格・公的資格)
 

騒音・振動関係公害防止管理者

関連資格・免許
(民間)
 

エネルギー種別  

/ / / / / / / / /

法規内容  

事業段階  

/ / / / / / /

その他