絶滅の恐れのある野生動植物の保存に関する法律・希少野生動植物保護条例

法規名称  

絶滅の恐れのある野生動植物の保存に関する法律・希少野生動植物保護条例

法規が定める内容  

事業の設置地点が自然環境に影響を及ぼすと考えられる場合には、この法律の規制を事前に確認することが必要となります。

■関連する規制の概要
土地の所有者又は占有者は、国内希少野生動植物種の保存に留意する義務を要すること、及び管理地区の区域内において、建築物その他の工作物を新築、改築、又は増築等をする場合は環境大臣の許可が必要となります。

事業の設置地点に希少野生動植物の生息する場合、もしくは事業設置地点が指定希少野生動植物の生息地等保護区に含まれる場合には、この条例の規制を事前に確認することが必要となります。

■関連する規制の概要
希少野生動植物の捕獲等を行おうとする者はあらかじめ知事に届出の提出が必要となる。特別指定希少野生動植物については捕獲等が禁止される。

指定希少野生動植物の生息地等保護区が指定された場合に、規制地区では一定の開発行為に対する許可、監視地区でが一定の開発行為に対する届出義務、立入制限地区でが期間を限定し立入制限が生じる。

法規URL (1)

施工令 外部リンク

(2)

施行規則 外部リンク

(3)

条例 外部リンク

(4)

条例施行規則 外部リンク

窓 口 (1)

環境部自然保護課 Tel:026-235-7178 Faxl:026-235-7498 メール:shizenhogo@pref.nagano.lg.jp

(2)

管轄の各地方事務所又は、市町村役場

関連URL (1)
(2)
関連資格・免許
(国家資格・公的資格)
 

関連資格・免許
(民間)
 

エネルギー種別  

/ / / / / / / / /

法規内容  

事業段階  

/ / / / / / /

その他