鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律

法規名称  

鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律

法規が定める内容  

野生鳥獣を保護するため、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」により、鳥獣保護区を設け、必要に応じて次のような制約を定めています。

■鳥獣保護区の指定による鳥獣の保護
鳥獣の保護を図るため特に必要があるときは、必要な地域に鳥獣保護区を指定し、すべての鳥獣の捕獲を禁止(許可を受けて捕獲する場合を除く。)しています。
さらに、鳥獣保護区の区域内で特に重要な地域は特別保護地区として指定し、一定数量以上の立木の伐採や工作物の設置、水面の埋立て等について、都道府県知事(国指定鳥獣保護区にあっては環境大臣)の許可を受けることとし、生息地の保全を図っています。

法規URL (1)

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律 外部リンク

(2)

施行令  外部リンク

(3)

施行規則 外部リンク

(4)
窓 口 (1)

林務部鳥獣対策・ジビエ振興室 Tel:026-235-7273 Faxl:026-235-7279 メール:choju@pref.nagano.lg.jp

(2)

管轄の各地方事務所林務課

関連URL (1)

長野県 外部リンク

(2)
関連資格・免許
(国家資格・公的資格)
 

狩猟免許

関連資格・免許
(民間)
 

エネルギー種別  

/ / / / / / / / /

法規内容  

事業段階  

/ / / /

その他